logo 株式会社テンキング 大阪本社


経営理念


視野は広く、視点は鋭く / Macro Vision , Micro View

 先行きの不透明な時代。そんな時代だからこそ、自らの将来は自らで決めて進んで行かなければならない。的確な判断力で進むべき方向を定め、他にはない技術力で未来を切り開き、確かな管理力で足元を固め、豊かな創造力でさらなる可能性を広げる。それらのどの場面においても、広い視野を持って、多くの情報を分析すること。そして繊細かつ鋭い視点で、物事の本質を見抜くこと。「視野は広く、視点は鋭く」それらが一番大切だと考えています。
 我々テンキングは「視野は広く、視点は鋭く」をモットーとし、時代のニーズを敏感に感じ取り、それに対応し、挑戦していく技術集団として今後も将来に向かって前進し続けます。
代表取締役社長

>> テンキングの歩み

会社概要

行間を空ける   会 社 名  株式会社テンキング
  代 表 者  代表取締役社長 金星 章大
  所 在 地  大阪府東大阪市楠根1丁目7-46 map
  連 絡 先  TEL:06-6746-7566 / FAX:06-6746-7676
        Mail:info@tenking.co.jp
  創   業  1966年9月
会 社 設 立  1970年8月
  資 本 金  1070万円
  従 業 員  社員6名 / パート27名
  決 算 期  毎年12月末
取 引 銀 行  近畿大阪銀行 / 紀陽銀行

沿  革

行間を空ける  1966/09  創立
        主としてオーディオ関係のダイヤカット開始
 1969/05  VTR精密部品切削、主としてフライホイル、軸受、プーリ等の切削加工開始
 1970/08  株式会社に改組し、VTRのガイドドラムの加工技術の開発に着手
 1971/04  ガイドドラムの加工技術の開発に成功し、量産開始
 1976/09  ビデオ業界の発展にともない、VTRメカニズムの組立部門を新設
 1977/04  本社と組立工場を生産性向上のため、東大阪市楠根3丁目88-8に拡大統合
 1983/01  業務拡大にともない、現所在地に本社及び工場を新設移転し、OA関係への参入対応
        精密切削加工分野の業務拡大に着手、展開
 1984/01  OA関係フロッピーディスク、ドライブ装置の部品加工
        及び組立ラインの導入量産 開始
 1984/04  エレクトロニクス関連技術研修開始
 1985/10  ICテスター設計、製造開始
 1985/12   ドラム完成品の生産開始
 1986/12  DATドラムの切削加工開始
 1988/04  カメラミキサー(映像四分割器)設計開始
 1989/04  カメラミキサー(映像四分割器)量産開始
 1991/01  大分県杵築市に一貫生産工場竣工
        大規模な一貫生産を行い、高品質・ローコストを実現
 1994/06  TENKING(THAILAND)CO.,LTD設立
 1997/07  DVCドラムユニットの量産開始
 2000/01  自動車油圧制御部品の量産開始
 2000/12  大分キャノン生産技術賞(新規生産技術)
 2002/02  東大阪市優良企業に認定  2002/12  大分キャノン生産技術賞(精密加工技術)
 2003/05  デジタルカメラ光学ユニット組立開始
 2004/04  エンジニアセールス部新設、他品種への営業開始
 2006/02  ガラススポイドの組み立て、検品開始
 2010/12  自社製品の販売のため、「テンキング」の社名とロゴを商標登録
 2012/07  作業環境の改善のため、クリーンルームを設置

Copyright(c) TENKING.co.,ltd. Design by fumika