アッセンブリ

 精密組立で培ったノウハウを活かし、静電気が発生しやすくゴミがつきやすい樹脂やガラスなどの製品についても クリーンな環境でアッセンブリを行なっています。

ガラススポイドの組み立て

 高級化粧品や健康食品、理化学実験に用いられるガラススポイドです。それらの商品は外観(見た目)が非常に重要です。
テンキングでは、それらに汚れや傷などがつかないように静電除去エアブローやクリーンルームを設置し、また作業員の服装や作業環境も整えてアッセンブリしています。

スポイド

超音波プラスチックウェルダを用いた樹脂製品の組み立て


樹脂製品
 一部のプラスチックは、超音波で溶着することができ、接着剤が不要なので、食品用の容器などを溶着するのに適しています。 テンキングでは新たに専用の設備を導入し、ノベルティーグッズや日用品などを溶着から組み立てまで一貫して行なっており、小ロットの加工も承っております。

検品

テンちゃん  ガラススポイドや樹脂製品は組み立ての時にもキズやゴミがつかないようにしていますが、最終的な品質を保証するため、テンキングでは一つ一つ作業員が目視で全数検査しています。
そこには設備や部品(=ハードウエア)の品質ではない、人(=ソフトウエア)の品質の高さがあります。

ガラススポイドの検品

 高付加価値の製品は、その見た目も品質の一つとして大きなウエイトを占めています。 特に女性が手にする化粧品用のスポイドは、ガラスのカケやキズが無いことはもちろん、ちょっとした色ムラやヨゴレも無い、全体的な美しさが求められます。
 テンキングでは、経験を積んだ作業員が外観的な美しさを判断し、またそのノウハウを取り入れたマニュアルを作成して新人の教育を行なうことで、常にお客様に安心して任せていただける品質を維持しています。

Copyright(c) TENKING.co.,ltd. Design by fumika